学生寮について

【学生寮について】
 1〜3年生までは授業数も少ないため、通学可能な生徒については自宅から通学しますが、実家が遠い生徒や留学生のために低学年専用の寮が用意されています。
 4〜7年生は全員、学園内の3つの寮に分かれて、それぞれ集団生活を送ります。


【寮母について】
 各寮に一人、寮を統括する寮母が常駐しています。
 生徒たちの親代わりとなって、体調管理や揉め事の仲裁、悩み相談などにも応じてくれます。


【寮長・副寮長について】 ※高学年寮のみ
 7年生の中から寮長が、6年年生の中から副寮長が、それぞれ一人ずつ選ばれます。
 一年間、寮母と協力しながら寮生を監督します。寮長・副寮長にはそれぞれ一人部屋が与えられます。
 毎晩の就寝時点呼や掃除当番の監督・指導、また各種行事で寮対抗戦などが行われる場合はその陣頭指揮などを行います。


【休日の過ごし方】
 寮生活を送る生徒も休日には実家に戻ることが許可されています。前日の授業終了後、帰寮して寮母に帰宅の旨を告げてから帰りましょう。休日をゆっくり実家で過ごした後は、門限(下記参照)までに帰寮するようにしましょう。

 また、長期休みの折には実家に戻る生徒がほとんどですが、実家が遠い生徒や留学生もおりますので、寮は一年中利用することが可能です。(仲の良い友達や、時には教師陣の自宅に招待されて、そこで長期休みを過ごす者もいます)


【寮の門限】
 寮の門限は一律「夕の四刻(18:00)」です。
 授業等で遅れることが分かっている場合は、当日までに寮母へ届け出てください。
 門限を破ると寮長から注意され、5回以上繰り返すと寮母から自宅へ通達されます。


【一日の流れ】
 暁の四刻(6:00) 起床
 朝の一刻(7:00) 朝食
 ・
 ・
 ・
 夕の四刻(18:00) 門限・夕食
 宵の三刻(21:00) 消灯
 

[低学年寮]についてはこちら⇒⇒[低学年寮:白虹寮]
[高学年寮]についてはこちら⇒⇒[高学年寮:紅蓮寮]
[高学年寮:翠緑寮]
[高学年寮:蒼穹寮]