専科:精霊術科

 精霊術士を目指す生徒のための科です。六大精霊「光・闇・火・水・風・土」についての知識や、彼らと交信するための技能、また精霊との意思疎通を容易にする「精霊語」の習得を目的としています。

●基礎科目
「精霊学」
「精霊語」
「精霊術」


●選択科目
 なし 

 


 必須選択科目はありませんが、生徒によっては六大精霊との相性に偏りがあるため、必要に応じて補修授業等が行われます。
 年2回、実技試験が行われます。


※精霊術士になるには「精霊の目」「精霊の耳」という二つの能力が必要です。これは生まれついてのものであるため、精霊術科を専攻する際は事前に確認が行われます。