NPC:ロッキー=パース

ロッキー=パース(草原人・男・14歳・探索術科)

…草色のぼさぼさ頭が特徴的な探索術科専攻の男子生徒です。ロックと呼ばれています。
 草原人としては身長が高く、他の生徒とあまり変わりませんが、学年が上がるにつれてどんどん追い抜かされていくことに焦燥感を抱いているようです。
 両親は現役の冒険者で、彼が生まれる直前にエスタイン王国へやってきて暮らし始めましたが、彼が入学を果たしたと同時に、また旅立っていきました。時々は城下にある家に戻ってきているようです。
 草原人らしく、細かいことは気にしないおおらかな性格です。好奇心旺盛で、何事にも首を突っ込みたがります。


「よぉ、俺はロッキー=パース! ロックって呼んでくれよな! え? 盗賊かって? いやだなあ、今は「探索者」っていうんだぜ! 時に埋もれたお宝を見つけ出す、夢と希望に満ち溢れた職業なんだ(胸を張る)」
  

DATA:
・氏 名:ロッキー=パース
・年 齢:14歳
・髪の色:くすんだ黄緑
・目の色:茶
・肌の色:小麦色
・専 科:探索術科
・選択科目:「考古学」「剣術:短剣」「投擲武器」
・自由選択科目:「器楽:笛」
・寮:翠緑寮
・性 格:好奇心旺盛
・趣 味:昼寝

NPC:アーミィ=アルナ

アーミィ=アルナ(人間・女・14歳・魔術科)

…つややかな黒髪を肩で切り揃えた、魔術科専攻の女子生徒です。
 両親ともにエスタイン王国育ちという生粋のエスタイン人です。
 虚弱体質で、頻繁に体調を崩して寝込んでいます。幼少時代はもっと体が弱かったため、家で過ごすことが多く、そのせいか引っ込み思案で、いつも友達の後ろに隠れています。

「あっ、あの……わたし、アーミィ=アルナっていいます……。その、魔術士見習い、です……。ごめんなさいっ、私、人とお話しするの、慣れてなくて……。でも、そのっ……よかったら、仲良くしてください」
 
  
DATA:
・氏 名:アーミィ=アルナ
・年 齢:14歳
・髪の色:黒
・目の色:紫
・肌の色:白
・専 科:魔術科
・選択科目:「魔法薬作成」
・自由選択科目:「薬学」「医学」「応急処置」「裁縫」
・寮:蒼穹寮
・性 格:内気
・趣 味:読書

NPC:ライカ=レイン


ライカ=レイン(人間と森人の混血・男・14歳・楽師科)

…緑の髪が目を惹く、楽師科専攻の男子生徒です。父親は中央大陸出身の元冒険者で、旅の途中で出会った森人の女性と恋に落ちて結婚、冒険者をやめてエスタインに定住し、現在は夫婦でパン屋を営んでいます。
 やんちゃで悪戯好き、いつも先生をからかっては叱られていますが、音楽の授業だけは真面目に取り組んでいます。
 左肩にある三日月のような痣は、森人である母の家系にしばしば現れる痣で、本人は『月に選ばれし勇者の証ってやつだぜ!』と嘯いています。

「よぉ! オレはライカ。これでも楽師見習いなんだぜ。得意な楽器はリュート、得意な歌は胸焦がす恋の歌、なーんてな! うっそだよー!(逃げていく)」
 

 DATA:
 ・氏 名:ライカ=レイン
 ・年 齢:14歳
 ・髪の色:緑
 ・目の色:青
 ・肌の色:白
 ・専 科:楽師科
 ・選択科目:「器楽:弦楽器」「声楽」「作曲」
 ・自由選択科目:「剣術:短剣」「生存術」「乗馬」 

・寮:翠緑寮
・性 格:やんちゃ
・趣 味:イタズラ

NPC:カイト=オールス

カイト=オールス(人間・男・14歳・神学科)

…眼鏡をかけた神学科専攻の男子生徒です。13歳でルース神の声を聞き、神官見習いとして修行をしています。
 両親ともにエスタイン王国育ちという生粋のエスタイン人です。
 ルース神の声を聞く前から歴史や地理の授業が大好きで、とにかく「知ること」を何よりの喜びとしています。
 ひとたび語り出すと止まらなくなるくせがあり、そのたびに幼馴染のエスタスが止めに入っています。
 入学前から視力が悪く、眼鏡が手放せません。
 知識欲に溺れるあまり、体力や体調を無視して突っ走る傾向があり、よく救護室のお世話になっています。


「こんにちは、僕はカイト=オールス。ルース神官見習いです。え? 神官見習いについてですか? それを説明するにはまず、神官について説明する必要がありますねえ。そもそも神に仕えるということは――わあ、何するんですかエスタス!! 僕はただ(ずるずると引っ張って行かれる)」
 

DATA:
・氏 名:カイト=オールス
・年 齢:14歳
・髪の色:茶
・目の色:緑
・肌の色:白
・専 科:神学科(ルース)
・選択科目:「神聖術」「歴史」「地理」「地図作成」
・自由選択科目:「考古学」「魔物学」「気象学」「天文学」「生物」  
・寮:翠緑寮
・性 格:好奇心旺盛
・趣 味:読書

NPC:エスタス・リューク=ランシール

エスタス・リューク=ランシール(人間・男・14歳・武術科)

…燃えるような赤毛が印象的な武術科専攻の男子生徒です。両親ともにエスタイン育ちという生粋のエスタイン人で、父親は王国の警備隊に所属しています。
 父譲りの剣の腕を生かして冒険者になるべく、学園で修行に励んでいます。
 困っている人を見ると放っておけない性格で、それが災いしてか幼馴染であるカイト(ルース神官見習い)の暴走に付き合わされる毎日です。


「俺はエスタス! よろしくな! こっちは幼馴染の……って、おいカイト! 話が終わってないのに何処へ行く気だよ! え? 見たことのない花を見つけた? わー! 一人で行くな!!」
 

DATA:
・氏 名:エスタス・リューク=ランシール
・年 齢:14歳
・髪の色:赤
・目の色:茶
・肌の色:小麦色
・専 科:武術科
・選択科目:「剣術(長剣:片手剣)」「剣術(長剣:両手剣)」
・自由選択科目:「応急処置」「乗馬」「水泳」
・寮:紅蓮寮
・性 格:お人よし
・趣 味:武具収集

NPC:セイルの森ロアの村のシーシャ

セイルの森ロアの村のシーシャ(森人・女・13歳・精霊術科)

…西大陸からやってきた途中編入生(留学生)です。昨年の春からエスタイン学園で学んでいます。
 学園に来るまでは、エスタイン王国より南にあるマースヴァルト共和国、その中央部に位置するセイルの森で暮らしており、転入するにあたって初めて森を出た、という筋金入りの「箱入り娘」です。
 共通語や東大陸語も得意ではありませんが、補習を受けたり友人から教わったりして、日々上達しています。
 精霊術士の素質があり、専科は「精霊術科」を選択しています。仲のいい精霊は風と土の精霊です。
 人間社会の常識に欠けてはいますが、いつも朗らかで、森人であることや精霊術士であることを鼻に掛けることがないため、誰からも好かれています。
 森の中で育ったため、人工建造物の中に長くいると閉塞感を覚えるようで、暇を見つけては学園敷地内の森や草原に出かけています。


「わたし、シーシャです。よろしこ? よろしく? うーん、にんげんのことば、むずかしですね。でも、だいじょぶ! すぐおぼえて、いぱいおはなし、するですよ!」
 

DATA:
・氏 名:セイルの森ロアの村のシーシャ
・年 齢:13歳
・髪の色:濃茶
・目の色:緑
・肌の色:白
・専 科:精霊術科
・選択科目:なし
・自由選択科目:「応急処置」「薬学」「声楽」「弓術」
 ※そのほか低学年の基礎過程6科目の補講を受けています
・性 格:朗らか
・趣 味:歌
 
続きを読む >>

| 1/1PAGES |