入学案内

エスタイン王立学園へようこそ!
 
 《冒険者の国》エスタイン王国に生まれた子どもたちはみな『エスタイン王立学園』に通い、冒険者になるために必要な知識や技術を学びます。
 もちろんエスタイン国民以外にも、冒険者になりたいと望む子ども達のために、広く門戸を開いています!

 教師陣はみな一流の元・冒険者! 実戦で培った経験を生かして、より実践的な授業を行います。
 
 教室での勉強以外にも、学園内の森や洞窟で模擬戦を行ったり、時には遠足がてら、魔物討伐を行うことも……!?
 
 親元を離れての寮生活、様々な学校行事。個性豊かな教師陣のもと、共に学び、苦難を乗り越えてきた級友達。
 数えきれない思い出は、過酷な卒業試験を突破する原動力となることでしょう!

 あなたの学園生活が、驚きと感動、そして喜びに満ち溢れたものになりますように!
 
エスタイン王立学園理事長 アーヴェル3世
 

 
 

定期試験について

 1学期に1回、2学期に2回、3学期に2回、定期試験が行われます。
 学科試験は各教室で行われますが、4~7年生の専科・実技試験の一部は学園内の《試練の塔》にて行われます。

 《試練の塔》は学園の敷地内に聳え立つ、地上10階、地下10階の巨大な塔です。
 魔術と科学技術を融合させた特別な仕掛けが施されており、入るたびに中の様子が変わる不思議な塔です。
 古代神殿のような街並みから大森林、灼熱の砂漠など、ありとあらゆる環境を仮想体験することができます。
 
 ※塔内に出現する敵や登場人物、動植物などは全て、魔術によるかりそめの存在です。

 診断メーカー「エスタイン王立学園・試練の塔

 

十神の分神殿

 十神の分神殿は学園内に点在しており、神学科専攻の生徒はここで修行を行っています。
 
 修行の場であると同時に、ここは人々が祈りを捧げる場でもあります。
 神殿を取り仕切る神官達は、授業の合間を縫って人々と共に祈りを捧げ、日々の務めを果たしています。

 以下に、特別な役割を持つ分神殿を紹介します。

○ルファス分神殿
 …時の神ルファスの分神殿は時計台としての役割も担っています。朝から夕刻まで時を知らせる鐘を鳴らすと共に、授業開始・終了の鐘もルファス分神殿が鳴らしています。(音色の違う鐘を使い分けています)

○ガイリア分神殿
 …光と命の女神ガイリアの分神殿は治療院としての役割も担っています。保健室で対処できない病気や怪我人が出た時は、ガイリア分神殿に運ばれます。

○ユーク分神殿
 …闇と死の神ユークの分神殿裏には小さな墓所があり、学園ゆかりの故人が埋葬されています。勇者アーヴェルの墓もここにあります。
 

魔術棟

 魔術科専用の建物です。危険な魔術実験などを行う場合があるため、一般教室棟から少し離れたところに建っています。
 魔術科の先生達の研究室もこの棟にあります。

 普通教室に加え、魔法薬作成のための「実験室」や魔術練習用の「練習室」などがあります。
 地下には「薬品保管庫」「魔具保管庫」などがありますが、危険なので生徒だけで立ち入ることは禁じられています。
 
 棟のすぐ横には、大がかりな魔術を行使する場合に、外部に影響が出ないよう結界魔術で強化された「闘技場」や、召喚魔術に使われる広場(通称『月回廊』)が用意されています。

大講堂

 入学式や卒業式などの各種式典、また演劇や演奏会などに使用されます。
 全校生徒を収容できる、とても広いホールです。
 入口には十一神を描いた巨大なガラス細工があり、小講堂と区別するため「神々の講堂」とも呼ばれています。
 本格的な演劇を上演することが可能な舞台装置・設備が整っており、有名な一座を招いて演劇鑑賞会を開くこともあります。

 噂では、王城に繋がる隠し通路の入口がこの大講堂のどこかにあるとか……?

保健室

 本校舎の一階、校庭からも出入りできる場所にあります。

 保健医のティーリア先生が常駐しており、簡単な怪我や病気の手当てをしてくれます。(保健室で対処できない怪我や病気に関しては、学園内のガイリア分神殿で治療を受けることになります)

 簡易寝台が3つあり、それぞれカーテンで仕切られています。その他、身長や体重の測定器具、薬品棚などが置かれています。

 ずる休み目的で仮病を使う生徒もいますが、大抵はティーリア先生に看破されてすごすごと教室に戻っていきます。
 

はじめに

 「エスタイン王立学園へようこそ!」は、幻想世界ファーンを舞台にした学園ファンタジーです。

 診断メーカー「エスタイン王立学園へようこそ!」を利用してキャラクターを作成し、自由に想像の翼を広げるための様々なデータを集めてあります!

 また、こちらの各種データを利用して、自身でキャラクターを作成していただくことも可能です♪

 エスタイン王立学園の生徒となって、立派な冒険者になるための(あるいは別の目的の!?)楽しい学園生活を送ってみませんか?


○諸注意

・作成したキャラクターはご自由にご利用いただけますが、その際はちらっとで構いませんので「エスタイン王立学園へようこそ!」のキャラである旨を明記してくださいm(__)m

・交流用キャラシートを作成予定です。そちらを交換し合う、またはこちらへお寄せいただいてデータベース化することで、他のプレイヤーとの交流が行えるよう、工夫できたらと思います。

・キャラクター交流は節度を守って行ってください。交流に際してトラブル等が生じた場合も、当方は一切関与いたしません。あらかじめご了承ください。


○楽しんでいただくために、目を通していただきたいページ

 [学園案内]には、世界観の概略や学園の基本設定などが載っています。
 また、世界観を共有するため、[世界設定:幻想世界ファーン][世界設定:八大種族について]にはぜひ目を通してください。
 専科などについては、それぞれ該当のページでご確認ください。

 ※1〜3年生は基礎課程しかなく、これらを全部混ぜてしまうと診断メーカーの結果に矛盾が生じるため、診断メーカーによって作成できるデータは「4〜7年生」のキャラクター(専科が決まっているキャラクター)のみとなる予定です。
 低学年のキャラクター作成用診断メーカーのご要望がございましたら、お知らせください。


○読んでいただくと、想像の幅が広がるページ

 [世界設定:五つの大陸][世界設定:十一人の神々]をお読みいただくと、キャラクター設定等の幅を広げることができるでしょう♪
 また、[世界設定:時間と暦][時間設定:歴史年表]は、細かい設定が好きだ! という方や、これまでの歴史とリンクさせたい、という方にお勧めです。


○もっと幻想世界ファーンについて知りたい! という方へ

 オリジナルウェブ小説サイト「星明かり亭」に、もっと詳しい説明ページや、同じ世界観を共有する小説などがございます。ぜひご覧ください♪

 

キャラクターデータについて

 診断メーカー「エスタイン王立学園へようこそ!」を使わず、自分でキャラデータを設定する方は、こちらをご一読ください。


○氏名:自由に設定してください。名乗り方が決まっている種族もありますので、「世界設定:八大種族について」をご参照ください。

○性別:自由に設定してください。

○年齢:8歳から14歳までの間で設定してください。

○髪の色:自由に設定してください。

○目の色:自由に設定してください。

○肌の色:自由に設定してください。

○専科:11歳以上は専科を一つ設定してください。※途中で転科も可能です。

○選択科目(11歳以上):選択した専科の「選択科目」の中から、最大4つまで選択可能です。(一つも取らなくても構いません)

○自由選択科目(11歳以上):「自由選択科目」から3〜5つの間で選択可能です。専科の基礎科目・選択科目と重複しても構いません。

○性格:自由に設定してください。

○趣味:自由に設定してください。
 

1〜3年生

 1〜3年生は私服で授業を受けます。(華美なもの、動きにくいものは注意されます)

 学園の生徒であることの証として、左肩に校章のワッペンをつけます。

 

4〜7年生

 4〜7年生には制服が貸与されます。

○冬服

 上着は男女ともに同じデザインです。外側にポケットがついています。左肩に校章のワッペンがついています。
 長ズボンと膝丈のスカートが用意されており、好みや気温等に応じてどちらを着用しても構いません。
 靴下は自由です。男女ともに革のブーツを履きます。



 ※翼や羽根を持つ生徒のために、背中が大きく開いた制服が用意されています。

 中に着る服は白であれば何でも構いません。ハイネックのシャツを着る生徒もいれば、丸襟のブラウスを着る生徒もいます。(フリルや飾りボタンなど、過剰な装飾のついたものは注意されます)
 また、リボンやスカーフなどを襟元に巻いてよいことになっています。無地であれば色は自由です。(寮のイメージカラーに沿ったリボンやスカーフを巻く生徒が多いようです)

○夏服

 上着はありません。半袖の白いシャツ等に、長ズボンまたは膝丈のズボン、または膝丈のスカートを着用します。
 また、リボンやスカーフなどを襟元に巻いてよいことになっています。無地であれば色は自由です。(寮のイメージカラーに沿ったリボンやスカーフを巻く生徒が多いようです)

 靴下は自由です。男女ともに革靴を履きます。(サンダル・素足は禁止されています)
 

| 1/6PAGES | >>